Our StoryAoyama

青山店の夜 - ポージング練習編

投稿日:2021/4/23     更新日:2021/4/23

1284 3

 

皆様こんにちは。

青山店のReiriです^^

 

今日も、我々ライフスタジオ青山店の様子をお届けします。

ちなみに、以前の『青山店の月夜(ゲツヨル)談義』シリーズは私の書き起こしの負担が大きすぎるので(読む方も大変だし)、ひとまず『青山店の夜』と銘打って、営業後に夜な夜な繰り広げられるアレコレについてレポしたいと思います。

※なお、何で夜なの??と思われるかもしれませんが、1日の楽しい撮影を終えた後の、妙なテンションのスタッフの生態をお楽しみいただきたいからです。

 

さて、この日は真面目ですよ。

『ポージング練習』!!!!

写真スタジオっぽいじゃないですか。

 

そもそも、私たちが日々撮影させていただいているのは、プロのモデルさんではなくご家族の皆様、お子様たちがメインです。撮影の時には、ポーズの指示をある程度させていただいております。

 

ただし、カッチカチにポーズを決めさせる為ではありません!!

私たちが提案する『ポージング』は、写真に写った時により自然体な姿に近づけることを目的としております

重心をずらしたり、ラインを整えたり、その人の魅力を引き立たせるポイントを作ったり。

75カットという枚数で撮らせていただく写真なので、その中のバリエーション、変化、動き、といった側面もあります。止まったままの状態を維持することは難しいので、ポージングをしながら動いていき、動くことで緊張もほぐれ、表情も生き生きとしてきます。

 

ね?ポージング、大切なんです。

なので、みんなで練習です!!

 

 

まずは、シンプルに。全身、ミドルショット、バストアップ〜クローズアップを想定して、ながちゃんを動かしていきます。

立ち位置は変わらなくとも、少しの動きとフレーミングで写真を変えてみる感じ。

続きましてのモデルは西やん。西やんには、なんか変な動きをさせたくなります(笑)重心を変えたり、敢えて不安定なポージングにしてみたり。

 

こんな感じでやってみようか、と言いながら、ポージングの指示をふたりに任せ、私はカメラを握りました。

そしてふたりにポージングを指示されるモデルは、この人。我らがボス、五明さん!!!!

圧。

そもそも五明さんは大きい人なので、ポージングがなかなか難しいのですが……まあ練習だから、いつもの撮影の感じで流れるようにやってごらんよ、とゆるく構える私。びびりまくるながちゃんと西やん、そして不敵に笑う五明さん。笑

 

 

これがですね、改めてやってみると難しいもんなんですよ。

言葉だけでうまく伝えるというのは本当に難しい。結果、五明さんはこんなことに……

 

西やん「えーっと、えーっと、じゃあまずは壁にもたれて、腕組んで……」

ごめい「はいはい」

西やん「そしたら、えーっと、じゃあそのままぎゅんって前に……」

れいり「いや待て、Googleマップの目的地のピンみたくなってるぞ」

西やん「ああ!ほんとだ!!!!えーっと、そしたらこう、足を開いてもらって……」

れいり「うん、そうだね、足開いたら三角形になるから底辺の重心が落ち着くね」

ごめい「いやでもこれは何かがおかしいだろ」

 

 

 

ながちゃん「じゃ、じゃあ、壁にもたれて足を、……いや、アボカドを見てください!!!!」

れいり「なんでわざわざ言い直したんだ」

ながちゃん「それでそのまま、首の後ろ触ってもらって」

ごめい「はいはい」

ながちゃん「えーっと、えーっと、じゃあそのまましゃがんでもらって」

れいり「雲行き怪しくないか?」

ながちゃん「そしたら……両手を床に……!!!!」

ごめい「これはクラウチングスタートだね」

 

 

要約するとこういう流れで、ながちゃんと西やんに操られるまま珍妙な格好を晒していく五明さんに私は涙が出るほど笑わしてもらいました。

まあ、もちろん仕返しもされます。

私もまた、ながちゃんと西やんに操られる番が回ってくるのです。しかもカメラマンは五明さん。仕事終わりのアラフォーに容赦ないクローズアップでシャッターを切る男(配慮して!!!!!!!!)

 

まあ、私はこうして書く側なので、自分に不都合なものは消していきますけどね。
編集者の特権です。

私の時は『小物と絡めてポージング』というお題になり、ながちゃんと西やんが各々『本型BOX』と『花束』を持ってきました。個人的には『花束』、自分でやるにはきつかったです(笑)子どもたちが持つとあんなに可愛いのになあ……。

 

ながちゃん「じゃあ、その本を、頭の上に置いてください!」

れいり「置くの?置けるよ〜手も離せるよ〜〜〜」

ながちゃん&西やん「おお〜〜〜〜」

ごめい「いやこうなるとな、撮りにくいんだよ。手が顔の近くにあればもう少し寄れるんだけど」

ながちゃん「ふむふむ、なるほど……」

▲ポージング指示中のながちゃんの図

 

 

西やん「ぎゅーってしてください!」

れいり「ぎゅーーーー」

西やん「クンクンしてください!!」

れいり「くんくんくん」

西やん「じゃ、じゃあ、えーっと、うわぁーーーーーってしてください!!!!」

れいり「いや待てどういうことだ」

ごめい「指示に擬音が多すぎるだろ……」

▲ポージング指示中に五明さんに不意打ちされる西やんの図

 

**************

皆様により良い写真をお届けすべく、青山店の夜はこんな試行錯誤(?)を重ねながら更けてゆきます。

ちなみに今のところ、クラウチングスタートの写真はありませんのでご安心を。

 

さあ、次の夜には何をしようかな。笑

 

 

 

おまけ:その他のポーズ(?)集。

 

この記事をシェアする