PhotogenicAoyama

大切な気持ち

2018/4/30

650 0



Lifestudio Aoyama
Photo by Shie
Coordi by Gahee



人にはその人にしか無いその人だけの物語があって、それが今のその人自身を作ってくれています。
ただ単に年齢や見た目などで撮影を進行していればその人自身を理解した事にはなりません。
それはもぬけの殻を動かしているようなもので、この場所ではその人だけの物語を知り、かけがえのない物語を共に作るお手伝いをしていく事が必要なんだと考えています。

世界には自分が知らない事がまだまだ沢山ありますが、いろんな土地やいろんな場所、たくさんの人や出会い、経験などを通じて知った事は、私が生きる理由に密に繋がっているなと感じます。
それは色んな人からもらってきた汗が滲むほどの思いや大切な気持ち、愛された記憶などからくるものが大半です。

たくさんの人が自分と何かを作り上げていきたいと考え行動してくれた気持ちは、今の私を作るにあたって、大切なもの=かけがえのないものになっていて、それが私の写真を撮る理由にも繋がっています。

かけがえのない記憶は何事も自身をより良く動かす原動力になっているという事です。

写真の彼女には、はじめましてで、とても緊張しており、2シーン目まで緊張感が取れていなかったのですが、パパさんママさんから聞く彼女の事実や関係性を見ながらそれを元に、より彼女の内面に秘める彼女の良さを伝えたい、それが彼女の自信になり自分らしく生きる力に少しでも豊かにしてくれたらと考え撮影を進行していきました。

何故か3シーン目辺りから彼女の様子が変わり始めました。後から聞くと、「お姉ちゃんが頑張ってくれていたから」と彼女が言ってくれ、またモニターを見た時に、特にこの一枚に歓声が上がり、パパさんママさんや彼女自身がイメージしていなかった自分を発見できた瞬間であった事を教えてくれた事に自然と涙が溢れてきていました。
帰り側に、こんなに人前で明るく話しているのは初めてでしたと言ってくれた言葉に彼女だけでは無く、私達にもかけがえのないものを与えてくれた出来事でした。

良い写真とは、大切な気持ちやかけがえのないものが記憶に残るものから生まれるのかもしれません。

彼女が感じたもの私が感じてきたもの。
かけがえのないものになっただろうか。
彼女がこの日感じてくれた気持ちを私たちも大切に。

この記事をシェアする