Staff BlogHead office

Ishigaki.J
本社

石垣貞娥

’To be is to do’
- Jean Paul Sartre

存在するとは行動することである。この言葉は実存主義の代表者であるサルトルが残したものです。

彼は
人間は常に何かしらの行動をとるが、それは全て自らの「選択」であるため、この行動に「責任」を取らなければならないと言います。

小難しい話を挟みましたが、つまりは人間それぞれが持っているはずの「自由」を発揮するためには、具体的な「行動」、そしてそれに対する「責任」が伴うべきであることだと思います。

「自由な人になりたい」
これが自分が決めた人生の目的です。それをするために、普段どういうことを感じて、考えて、行動しているかをコツコツと残していく空間にしたいと思います。

町田在住 / 一児の母 / 本社

インスタグラムが子育てママに人気の理由(人気の#タグから、おすすめアプリの紹介まで)

2019/2/28

900 2

インスタグラム(Instagram)は若い世代が強いと思いますが、実はインスタグラムこそ、子育てママにピッタリのSNSであること、ご存知ですか。

私自身一児の母でありながら、ライフスタジオの公式Instagraを管理している経験をもとに、子育てにフル活用できるInstagramの活用術と忙しいママでも手軽で簡単に管理できるコツ(おすすめ#タグや無料アプリなど)をご紹介したいと思います。

インスタグラムこそ、子育てママのライフスタイルにピッタリのSNSである!

Instagramに興味はあるけれど「SNSは苦手」「顔出しはちょっと・・・」など抵抗のある方や、アカウントを作ってみたけれど「子育てをしながら時間がない」「毎日同じ日常の中で変化が無い」「写真の撮影・編集などハードルが高い」から続けられるかどうか迷われる方も多いのではないでしょうか。

実は育児・お仕事で忙しいママだからこそぜひ活用したいSNSなのです。

 

人気の理由1.パソコンよりも手っ取り早い!


情報収集をするにも情報発信をするにも今の時代はパソコン要らず、携帯で事足りることが多いですよね。特に小さい頃は寝不足の毎日の中、子どもを寝かせて落ち着いて何かを・・・となると寝込んでしまうことがしばしば。なので、いつも手に取りやすい携帯はママの救いになります。買い物から情報収集、お店の予約やキャンセル変更などなど活用は色々。Instagramはスマートフォンをベースにしているので、忙しいママとの相性抜群!なのです。

人気の理由2.簡単に撮影・編集できる無料アプリが豊富


子どもが生まれてから写真を残したい瞬間は多くあります。寝顔の瞬間やあくびの瞬間、はじめての離乳食、あんよが出来た日などなど・・・。今しかないこの瞬間を形にしておきたい!という気持ちで子どもが生まれてから一眼レフの本格的なカメラを購入される家庭も多いと思います。

実際我が家にもスタジオで使うフルフレームの一眼レフのボディー&交換レンズを3種類揃えていますが、いざ写真を撮ろうと思う時重宝するのはやっぱり携帯の写真アプリ。特に子どもが小さい頃(育休中)はお出かけのママバックだけでもすごい荷物なのでカメラを持って出かける勇気がありませんでした。気持ちを切り替えて携帯をフル活用することに。結果、子育てを機にフォトグラファーから→iPhoneグラファーになりました。(笑)もちろん運動会などしっかり収めたい時は気合を入れて一眼レフを取り出しますよ~。

→ 次回は子育てママでも簡単&手軽に使える撮影・編集アプリをご紹介します!

(上)携帯で撮った写真(日常)by. Foodie 
(下)運動会の日に一眼レフカメラで撮った写真

人気の理由3.同じ年齢(月齢)や育児のエピソードを見て共感と安心


#タグを有効活用すると同じ年齢や育児ママの悩みを解決したり、共感することが出来ます。初めての子育てだと「そろそろ首がすわるかしら」「はいはいは遅いのかしら」「言葉がまだ遅いけどセーフかな」などなど、気になることが多いのではないでしょうか。私もその参考になるヒントを得るために育児雑誌などで月齢の同じお子さんの成長振りや生活付けジュールを見ながら自分なりの基準を探していた時期がありました。

Instagramでは関心分野の#タグを検索して同世代のお母さんたちと共感できるチャンスがたくさんあります。例えば#生後3ヶ月#11月産まれ#双子あるある#4歳女子など年齢やお子さまの構成など同じお子さんのいるご家庭の今が見えたり、#ハーフバースデーを検索してお家で出来る赤ちゃんでも食べられるケーキの作り方や#1歳記念で撮影した写真など、良いアイデアをゲットできたりもします。

そして、育児をテーマにした育児ダイアリー・4コマ漫画・イラストなどなど、「そうそう、あるある」と200%共感できるテーマを描いているママ作家さんの作品をみながら少し肩の荷物を下ろして癒されることも。

(上)@shirokuma3425さんのイラストは自分の娘と年齢が近いので小さいときから良く見ています。(下)@holoholo2525さんのアカウントで手作りのメルちゃん洋服を眺めながら癒されます。

→ 次回は子育てママ必見のおすすめ#タグをご紹介します!

人気の理由4.#タグを有効活用して我が家にピッタリの一押しアイテムが見つかるかも


Instagramには子育てに役に立つ旬な情報が満載!インテリア、お出かけ、子どもの洋服や小物、兄弟や家族のリンクコーデなどなど分野は様々です。もっと細かく入ると、マタニティの時の着まわしや、新生児のあるママのおすすめヘアスタイルなどが出てきたり、献立やインテリア用品、入学入園グッズなど、お金をかけなくてもお家で出来る収納アイデアなどなど。しかもおしゃれなアイデアが勢ぞろいなので我が家のライフスタイルや好みにピッタリなアイデア見つかるかも知れません!

#子どものいる暮らし 

人気の理由5. 気軽に参加できるイベントもたくさんあります!


Instagramではベビー用品や子供服などオンラインをベースとしたお店がたくさんあるので、興味のあるアカウントをフォローしておくとお得な情報や参加可能なイベント内容もゲット出来るはず!自宅から近い地域で開催されるフェスタやベビーマッサージなどのワークショップ情報も知っておくと良いですね。毎回ではないけれどフォローしておくと都合の良いときにぶらりと参加できます。

ライフスタジオの公式アカウントや各店舗からも気軽に参加可能なイベントを配信しています。撮影イベントや地元の名産品のプレゼント、白くまちゃんの思い出フォトコンテストなどなど、毎回楽しいテーマでイベントを行っていますので、ぜひお立ち寄り下さいね。
白くまちゃんイベント2月28日まで)

次回の連載ではこちらもご紹介します。
→ 子育てママ必見のおすすめ#タグのご紹介!
→ 子育てママでも簡単&手軽に使える撮影・編集アプリのご紹介!

★ライフスタジオが運営しているアカウントもぜひフォローみてみて下さいね!(写真クリック!)★

▼Writer : Ishigaki.J 
ライフスタジオで数少ない「働くママ」の一人。
現場での経験を経て、現在は本社でライフスタジオらしいマーケティングを考えています。通勤往復4時間、毎日県境を計6回超えながら満員電車に揉まれています。

▼絵本ブログ
BOOK:log 「我が子の本棚」〜絵本のはしご読み〜
BOOK:log 「我が子の本棚」〜0.1.2オススメ絵本〜
BOOK:log 「我が子の本棚」~鈴木のりたけ~
BOOK:log 「我が子の本棚」〜小さな世界〜
BOOK:log 「我が子の本棚」〜描く絵本〜
BOOK:log「我が子の本棚」〜ひらがなが読めるようになった頃のおすすめ絵本〜
▼こんなものも 
Daily:log 「幸せの値段」
Daily:log 「娘のアートギャラリー」
Daily:log「デザインあ展に行ってきました」
Daily:log 「はじめての子連れ出勤」
Daily:log「母親は料理が上手い人ではない」
Daily:log 「子供のひとり旅がはじまりました」
THE LIFE+に我が家の1年をまとめてみました。

 

この記事をシェアする