Staff BlogHead office

akane ouchi
本社

大内あかね

ライフスタジオと出会い早いもので12年が経ちました。この仕事を通じて人との出会いが人生の喜びになりました。ライフスタジオが写真館でありながら『人と人が出会いお互いの存在がかけがえのないものになっていけるような空間』を皆さんと一緒に創りあげていきたいと思います。現在、1児の母となり札幌に在住しています。皆様とは直接お会いできることは減ってしまいましたがこのHPを通した交流を大切に頑張っていきたいと思います。

コロナ禍で学んだ事

投稿日:2021/1/17     更新日:2021/1/17

238 0

コロナ禍で学んだこと…それは

『やりたい事は先延ばしにしない』ということです。

家族も仕事も遊びも

明日やろう…今度会おう…いつか行こう…

そんな事を言っていたら

いつやれるか…いつ会えるか…いつ行けるか…

分からない世の中になってしまいました。

いつか私にも赤ちゃんができたら『家族写真』を残したいという夢がずっと前からあったのですが第一子を出産後、札幌への引っ越しや初めての子育て、保育園入園、仕事復帰などなど日々の忙しさを言い訳にいつか撮ろうねと口にしていましたが…ずっと先延ばしになっていました。

昨年の3月に息子が1歳の誕生日を迎えよし‼︎この記念に家族写真を残そうと意気込んでいましたが…その時期あたりから日本でもコロナが流行り始め札幌では緊急事態宣言が発令され…そんな不安の中第二子の妊娠が分かり更に写真を撮っている場合ではなくなり…

ずっとずっと先延ばしに…

むしろ写真を撮ろうなんて思う余裕もなかったのが本音でした。

その後もコロナはどんどん蔓延していくばかりで…

無事に第二子が産まれたときも札幌はステージ4相当に値する危機的な状況で…

 

産後のお手伝いで私の母が札幌に来てくれいる間に何か親孝行をしたいという気持ちが募りその時にやっぱり思い浮かんだのが家族写真を撮ってもらう事でした。

そして思い切ってお願いした自宅での出張撮影。

本当に本当に良かったです。

念願の家族写真を残せたのとコロナ禍での親孝行...感無量でした涙

母の嬉しそうな表情を写真に残してもらえて娘としても嬉しかったです。母曰くこれ遺影の写真でいいよ~だなんて冗談言っていました。。

今度はいつ実家に帰れるかな?

そして今年はどんな一年になるのかな。

感染予防対策はきちんと心がけながらもやりたいことを先延ばししない一年にしていきたいと思います。

皆さん今年も一年よろしくお願いします。

この記事をシェアする