Staff BlogIchikawa

松田 侑子
市川店

松田侑子

こんにちは〜!
市川店のゆうちゃんです\( ˆˆ )/

Disney大好き、美味しいもの大好き、
楽しいことが大好きです( ¨̮ )♡

皆さんと素敵な思い出を作っていけたらと
思っております⑅︎◡̈︎*

ブログはマイペースに更新していきますので、
のんびりしながら読んでください( ˶˙ᵕ˙˶ )

「トレンドにとらわれすぎない、春に使えるアイテムやコーディネート」

2020/5/20

274 2

私はファッションが好きで毎日ショッピングサイトを見たり、最近はできていませんが休日は友人と古着屋さん巡りをするのが趣味です。

このお仕事をしていると洋服を目にすること、触れる機会も多く、さまざまなアイテムがあり、とても面白いです。

ですが、スタジオだと衣装を頻繁に入れかえることは難しく、アイテムやコーディネートに固定概念が生まれてきてしまいます。

そこで、ファッション雑誌やファッションに関する本を読み、ファッションについて改めて勉強をしました。

私が読んだのは「kick FASHION SKETCH BOOK」「MORE」「JELLY」「リンネル」です。
トレンドにとらわれず長く愛用できるアイテムやコーディネート、今のトレンドなどが載っていました。

 

その中で私が注目したのは、
「トレンドにとらわれすぎない、春に使えるアイテムやコーディネート」です!

今の季節に使える色や柄、アイテム、コーディネートなどをご紹介していきたいと思います。


Spring
————————————————————

 

■White
人気のホワイトカラー。
使いやすい色で、組み合わせがしやすい色です。
組み合わせる色やホワイトの配分次第で、印象が変わります。
定番になりつつあるオールホワイトコーデや、パステルカラーと合わせるのもおしゃれです。

 


シャツ×デニムでオールホワイトコーデ


■Black
季節を問わずに楽しめるカラー。
でも、春だからこそ適度に肌を出すことで、少し抜け感を出すのがポイントです。
色を使わないシンプルなコーディネートだからこそ、素材やシルエットにこだわるのもいいかもですね。

 

ニットベスト×シャツ×デニムでモノトーンコーデ



プルオーバー×デニムでモノトーンコーデ

 


■Pale Pink
春といえば淡いカラーがぴったりの季節。
ですが、大人女子を目指す方にはパステルカラーよりも、少しくすみがかったペールカラーがおすすめです。
子供っぽくなりすぎず、適度な甘コーデが楽しめます。
ここでは、ペールピンクのコーディネートを紹介します。

 

左:プルオーバー×デニムシャツ×デニムコーデ
右:ジャケット×Tシャツ×デニムコーデ

 

プルオーバー×ピンタックフレアパンツでボーイッシュコーデ


 

ジャケット×プルオーバー×プリーツスカートコーデ

 

■Shirt
ファッションの定番アイテムだからこそ、センスが問われるアイテム。
色、シルエット、素材もたくさんありますよね。
自分のお気に入りの1枚を見つけて、さまざまなコーディネートを探してみるのも面白いですね!

 

ストライプシャツ×デニムコーデ


 

シャツ×ショートパンツでモードコーデ


 


シャツワンピースコーデ


ストライプシャツ×プルオーバー×デニムコーデ

■Denim
デニムは男女問わずに愛されているアイテム。
シルエットもさまざまな種類があり、ストレート、ワイド、フレア、スキニー、ボーイフレンドなどがあります。
女性がデニムをおしゃれに着こなすポイントは、適度な肌出しや小物に女性らしさを加えることです。

 


デニムジャケット×シャツ×デニムでデニムONデニムコーデ


Tシャツ×ビスチェ×デニムコーデ

 

シャツ×デニムを使ったサスペンダーコーデ

 


■Pattern
シンプルコーデが好きな人も、たまには柄を主役にしたコーデにも挑戦してみましょう。
柄といえばチェックやドットなどが思い浮かびますね。
せっかく柄を取り入れるなら、大きめな柄ものを使って目立っちゃいましょう!
1つのアイテムを柄ものにして、他をシンプルにすれば、簡単におしゃれコーデの完成です。

 


チェックジャケット×シャツ×デニムコーデ

 

プルオーバー×ドット柄サーキュラースカートコーデ


いかがでしたか?

トレンドにとらわれすぎない、春コーデ。
ぜひ、皆さんのご参考になればと思います。

ファッション雑誌を読んでみて、トレンドの移り変わりがある中で、ずっと使われ続ける色やアイテムがあることに改めて気付きました。

ファッションとトレンドは切っても切れない関係だと思いますが、私はトレンドにこだわりすぎても…と思うこともあります。

ファッションは自分を表現できるツールであり、個性を出すこともできる面白いものです。

今回をきっかけにもっとファッションについて学んでいきたいなと強く感じました。

この記事をシェアする