Staff BlogYokohama Aoba

kaori sasaki
横浜青葉店

佐々木 郁

こんにちは!
カメラマン件コーディネーター件ヘアメイクの佐々木です^^
みんなからは、かおちゃんと呼ばれています。

入社は2012年。
今はなき横浜店が初めて勤務したライフスタジオです。
その後横浜青葉店、新横浜店、また横浜青葉店へ。
2018年5月に出産を経て、2019年4月に現場復帰。

ママとして、これからもお客様とさらに近い距離で「共感」の接客を目指したいと思います。

忙しなく過ごす毎日、日々変化していく子供たちや家族の環境。
ふと振り返った時、自分には大切な家族がいる。
そんなぬくもりを感じ合える写真になりますように。

再会したら、一緒に写真を撮りましょう^^
そして再会までの時間、家族にどんなことがあったか話しましょう。

マタニティフォト準備 ~プロカメラマンが教える!後悔しないスタジオマタニティ撮影準備~

2019/5/30

1373 6

こんにちは!

ライフスタジオのママカメラマン 佐々木かおりです!

 

しっかり日本でも浸透したマタニティフォト。一生に一度の大切な写真。

女性なら美しく撮影してもらいたいもの。

スタジオで勤めるようになってから、マタニティのお客様には数多く接してきましたが、自分が撮られる機会を頂き、これは必要だな!と思った準備について赤裸々にまとめたいと思います。

 

 

■ヘアスタイル

女性らしさの特徴として、ヘアスタイルは写真の要素としてとっても重要。

印象の8割を占めるというヘアスタイル。

カメラマンとしてもお客様の好みや雰囲気を把握するのによく見ています。

実際に私がマタニティ撮影をした際は

・巻き髪ロングヘア

・ゆるっとシニヨン

 

・バッサリボブヘアー

 

同一人物でもここまで印象が変化します。

やっぱりヘアスタイルは重要ですね。

撮りたいイメージに合わせて結んだり、下ろしたり、すこし巻いてみたり。

是非お気に入りのヘアスタイルでご来店ください。

さらに小物で帽子を使ったりと、イメージの変化を楽しみましょう。

 

■体毛

あまり写真スタジオのホームページ上では教えてもらえないマタニティの体毛事情。

個人差はあれど、ホルモンのバランスでいつもより濃くなっている方が多いのではないでしょうか。

私は潔くおへその辺りを剃りました。

もちろんお肌がデリケートになっている時期なので、剃毛はちょっと、、という方はお腹が隠れる衣装や、お腹のアップの写真を控えたり、ナチュラルにありのままを撮影するのも有り◎

マタニティペイントなどで視線を外らす方法も!

 

■ネイルケア

お腹に手を当てて写真を撮ったり、お顔はもちろんですが、意外としっかり写る手元。

可能であればネイルケアを。

赤や黒などハッキリとした色は避け、形を整えるだけで充分。

お気に入りのネイルをすれば、更に気分を上げて撮影を楽しめるかも

 

■ 当日来店時の服装の注意

これはカメラマンとしては、必ずお願いしたい内容。

いざ撮影しましょうとお腹をだすと、

うっかりタイツの跡…タイトなズボンやスカートの跡…

むくみがちな妊婦さん。跡は付きやすく更に取れづらい為マタニティレギンスなどゆとりのある服を着用してご来店ください。

スタジオについてから撮影衣装に着替えることも可能です。

 

■心の準備

身だしなみの準備が整ったら、あとはお腹の赤ちゃんと旦那さんとその時間を「楽しむ」だけ。

そう思ってリラックスした心を準備していただくのが、一番重要かもしれません。

お腹の赤ちゃんを迎える喜びを、笑顔で写真に残しましょう。

 

 


最後に。

マタニティ撮影をご検討の方、

日々お母さんの体へ変化していくことに戸惑いや悩む方もめずらしくないと思います。

私自身妊娠中期からは体の悩みが尽きませんでした。お腹には正中線がくっきり!

ふっくらしていく体のライン、(私はトータル11キロ増えました!笑 病院の先生に小柄だから7~8キロが理想だね~と言われていたのに…)挙げだしたらキリがありません。

そんな姿に写真なんて恥ずかしいと思う気持ちもあるかもしれません。

しかしながら、人生でお腹に赤ちゃんを宿すという奇跡のような時間はそう長くはありません。

これから始まる我が子との人生の前準備として、旦那さんとマタニティライフの一つのイベントとして、

さらに未来の我が子に向けて…

是非マタニティフォトを経験してみてはいかがでしょうか。

 

 

ライフスタジオのコラム

マタニティフォトはスタジオ撮影がおすすめの理由とは?【先輩ママからのお声】

子供写真スタジオおすすめ耳より情報 !予約から事前準備や撮影までのポイント

 

この記事をシェアする