Staff BlogYokohama Aoba

Reiri Kuroki
横浜青葉店

黒木玲理

初めましての方も、
お久し振りの方も、
いつもどうもー!の方も
こんにちは。

黒木玲理です。

ライフスタジオ9年目、2020年現在は横浜青葉店や新横浜店に在籍しています!

【あなたのための、あなたの写真】を自分の中のテーマに置いて、撮影をさせていただいてます。
blogでは、そういう想いを込めたメッセージや写真の分析をUpしています。

お気軽にのぞいてみてくださいね。

blog / また春が来て…

2020/3/18

181 0

 

 

 

今年も、彼はやって来てくれました。

 

前回の撮影からちょうど1年。

春の気配が感じられる頃、彼らはご家族皆様で来てくださいます。

 

 

最初の出会いは、私のBlogを読んでのご指名で。

2回目の再会は、HPのPhotogenic投票での無料撮影が当選して。

そして3回目の今回は、彼の2歳のバースデー撮影。今回は初めて、ご両家の皆様が揃い踏みでの撮影でした。

 

あっという間に、2歳になってしまった、あの日のBaby。

トレードマークの柔らかなくせっ毛は、以前会った時より少し量が増えたかも知れません。

でも、その体格はまだまだ赤ちゃんの名残が満載で、1年前の記憶と重なっては懐かしさを呼び起こします。

ちょっときょとんとした表情で私たちを見るその眼差しも、横腹のくすぐりには弱くてすぐ笑ってしまうところも、でもその笑顔が引っ込むのもめちゃくちゃ早いところも、変わってない。

 

sakiちゃんに取られまいと、後ろ手にイチゴを隠してるところとか、堪りません。

基本的には、撮影中はちょっと繊細な感じなのです。

それでも、3シーン目にはちょっとおしゃべりをしてくれるようになっていました。

「とりさーん」とsakiちゃんが呼ぶと呼応する私の口笛に、はっとしたようにきょろきょろ周囲を見渡しては、

「…ぴっぴぃ?」

「ぴっぴ、ぃないねー」と不思議そうにしている姿が、

それは、もうもう、可愛いっっっっっっったら!!!!!!!!!

 

少し舌足らずなこの時期の喋り方。

こればっかりは写真に残すことができない、と思っていたら、モニタールームでもまだ続いていたそのやり取りをママさんが動画に撮って、送ってくださいました。

彼を膝に乗っけて、満面の笑顔の私は、彼の耳のすぐ後ろで口笛を吹いているんですが、それでも彼は気付かず。

口笛を吹く度に、

「ぴっぴぃ??」

「あれえ、ぴっぴ、ぃないねぇ」と不思議そうに、毎回新鮮に驚いてくれる彼が、可愛くて可愛くて可愛くて、仕方ないのです。

 

ああ、そう言えば前回も、少し繊細な反応を見せていた彼が慣れてくれて、一番笑顔を見せていたのはモニタールームでした。

ママさんも同じことを思い出したようで、

「次回は最初から、このくらい慣れた感じで始められたら良いんですけどね〜」と笑っていました。

その笑顔は、初めてお会いした時から変わらない、愛情に満ちた穏やかな笑顔でした。

 

 

1年という時間で変わるもの、変わらないもの。

あの日のBabyとの撮影は、懐かしさと新鮮な驚きが入り混じりながら、続いています。

 

成長した彼に会うことができる、春のお楽しみ。

次は、きっと鳥さんの正体はバレてしまう。

それまでは、不思議そうに驚いてくれる、舌足らずな彼の「ぴっぴ??」という声を記憶していたいと思います。

 

また、来年の春の始めまで。

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする