Our StoryAoyama

青山店の金夜(キンヨル)談義 -写真の価値を語る夜

投稿日:2021/7/31     更新日:2021/7/31

541 3

 

 

 

皆様こんにちは。

猛暑の中でも元気いっぱい、ライフスタジオ青山店です。

 

 

さて、以前↓のようなour storyをUPしていたのはご存知でしょうか。

▶︎青山店の月夜(ゲツヨル)談義 -写真との出会いを語る夜-

▶︎青山店の月夜(ゲツヨル)談義 -二月の思い出を語る夜-

 

 

相変わらず、青山店は夜な夜な様々なことをやっております。

今回は、【金夜 / キンヨル】です。

※しかし担当者が金曜日に他店舗撮影に行っていた為、土曜日の夜に開催されました。笑

 

 

青山店の金夜(キンヨル)談義

『写真の話』

 

さて今回は、『写真』についてのお話です。

進行役は、わたくし 黒木玲理 でお送りします。

そしてライフスタジオ所沢店よりベテランハイパーテクニカルコーディネーター・守屋瑛子(もりやようこ)が緊急参戦。

※撮影に来てくれてたのですが、そのまま一緒に参加してくれました!!

 

ベテランコーディネーターへの敬意を最敬礼で表す青山店スタッフの図。

 

 

さて、では始めましょう。

 

まあ、今回はキンヨル写真会の第1回目だったので、

※キンヨル談義は写真回と討論回を週替わりでやります。

まずは、広い目線で『写真』というものについて話すことにしました。

 

そこでみんなに見てもらったのは、この写真。

何やらやたらと古い家族写真ですが、およそ65年前のものです。

はい、何を隠そう、写真右側の男の子が黒木の父です。

 

この写真には色々と裏話があったりもするのですが、ここで記載するのは少々憚られますので割愛。

父から、この写真を見ると思い出される当時の思い出の数々を聞かされて、今は亡き祖父の新たな一面を知るきっかけにもなったりして、故人の人間臭さにより親しみが湧いたりしたものでした。

 

これが、それから63年後に撮られた家族写真です。

2年程前に、ライフスタジオ仙台店で五明さんに撮ってもらいました。

その時のblogはこちら▶︎仙台 フォトスタジオ撮影レポ〜ライフスタジオ仙台店 行ってみた!

写真館で写真を撮ったことのない父と娘が、こうして2ショットを撮る照れ臭さもある訳ですが、いやしかし、やはりこうして撮らなければ写真というものは残らない訳で。

撮られる側に回ってみて、わかることもたくさんありました。

 

 

はい、こちらの赤ちゃん。我らがボス、五明さんです。

(ごめい:いや、だから、なんでこんな写真持ってんだよ気持ち悪っっ!!!!)

横浜青葉店の過去のour storyから拝借しました。

 

今や身の丈187cm、青山店にそびえる1枚の壁と言っても過言ではないご体格の五明さんにも、こんなに愛らしい時代があったのですねえ。

撮った記憶はもちろんないけど、赤ちゃんだった頃の自分の姿や、当時のエピソードなんかを聞かせてもらえるのも『写真』という記録があってこそです。

ちなみにこちらは、そんな五明さんが入社して1週間程経った頃の写真です。

(ごめい:いやいやいや、だから、なんであるの??怖い怖い怖い)

新入社員のピヨピヨ五明さん、この後手首を骨折したりインフルエンザとノロのダブルパンチでほとんど出勤できなくなったりする研修期間を迎えるとは、この時にはまだ誰も知らないのでした。

もちろん、9年後に青山店で店長やってるなんて微塵も思っていないことでしょう。

なんだか他にも懐かしい顔がありますが、いじり出すとキリがないので割愛。

 

さて、こちら。

私黒木が長年撮影をご担当させていただいているお客様です。

お2組とも、もう10年になるお付き合い。10年経つと、こうなります。

成長!!!!!!!!

 

お分かりいただけるでしょうか。

それぞれ確かに赤ちゃんの頃の面影を残しつつ、どーんとでっかくなっております。

過程の写真もお見せしたいところですが、そりゃもう膨大なので割愛。

 

人は成長していくものなので、幼い頃に戻ることももうないわけで、だからこそ『写真』というものは求められるのだと思います。

私たちが毎日携わる撮影も、5年後、10年後、ひょっとしたら60年後とかに、こうして振り返られたりするのかもしれません。

撮影したその時の思い出を伴う写真、というのは、素敵だと思います。

ありがたいことに、私たちはそういう仕事をさせていただいております。

 

れいり:どうなの、西やんもそういう家族写真とかあったりするの?

西やん:あ〜〜…弟の七五三の写真が、西家では伝説的な1枚ですぅ。すごい、坂本龍馬みたいでかっこいいんですよぅ。

 

そして見せてもらったのがこちら。

 

西やん:だから、この写真でこの間弟のバースデーケーキとか作ったんですぅ。

これが出てきた時の弟さんの心境たるや如何に。

西家、なかなかユーモアのセンスがありますな。

家族を沸かせる1枚、という写真があれば、いつでも家族が笑顔になれたりしますよね。

 

そして、ゲストで来てくれていた守屋ようちゃんも素敵な話をしてくれました。

彼女もまた、所沢店で家族写真を撮った時の話をしてくれて、その時のblogなんかも見ながら話に花が咲きます。

ようちゃんの話をマジメに聞く青山店スタッフの図。

 

 

おや?

五明さんの姿がありません……。

 

その時、五明さんはこちらにいました。

 

ちょっとした事故により開いてしまった壁の穴を、資材を持って駆けつけてくれたライフスタジオ大宮店のオーナー・ヒョヌクさんと修繕中。

ヒョヌクさん、わざわざありがとうございました!!!!

 

 

 

そんなこんなで、いろいろ色々、語り明かしながら青山店の夜は更けていきます。

 

そして皆様、お気付きでしょうか。青山店の編成が、少々変わっております。

 

この子たちの正体は!!??

 

 

…COMING SOON…

 

 

この記事をシェアする