Staff BlogChiba Forest

AYUMI
千葉フォレスト店

石川 愛弓

こんにちは!
いしかわ あゆみと申します。

好きなことは、寝ること・笑うこと・食べること!

マイペースに更新していきますので、よろしくお願い致します!

…写真分析… 全力で“遊ぼう”

投稿日:2020/5/22

589 2

 

ライフスタジオの各店舗に必ず作られている“ホリゾント”

ホリゾントとは…

ドイツ語で水平線を表す「Horizont」の略。床と壁面の境界線が緩やかな曲線でつながっている。
そのため、被写体と床面の境界に影が出ず無限の空間を表現できる。

― https://studio.powerpage.jp/contents/use/6625

 

正装でかっちりとした写真を撮ることもできるし、
小物や小道具を用いて、その子“らしい”写真を撮ることもできる。
決まり事はなく自由に表現できる場所だと私は考えています。

 


 

この日は七五三撮影。
2人とも着物撮影が終わった解放感で、遊びたくてうずうず…

 

姉弟の衣装はお持込みのおしゃれなカジュアル服。
お洋服の色合いもしっかりとわかれていたので、ホリゾントで遊んでもらおうと考えました。


まず、弟くんの上のお洋服が“オフホワイト”ということもあり、
露出が明るすぎるとお顔、腕、ジーパンが浮き出てしまう感じになってしまうので、少しアンダーめに設定。
そこから被写体がブレブレにならないために、シャッタースピードを高めに変更。
ライトは左側だけを使い、左から右へ背景がグラデーションになることで
平面な写真の中に奥行きがでるよう、露出を最終調整。

その間コーディーは遊び道具を準備。大小の丸いクッション。
セッティングのためコロコロと動かしているところを目撃した彼らは、テンションMAX。

 

いよいよ、ゲームの発表!!
『クッションの上でグラグラゲーム!!』

ルールは簡単。
①コーディーとじゃんけんで勝ったら、クッションの上に立つ
②クッションの上に立ったら、片足をあげる

さあ、どちらがそのままキープできるか。

 

必死!!そして全力!!カメラを向けられていることを忘れている…

 

クッション一つで盛り上がれるのは、子どもの強み。
 

この写真は、じゃんけんに勝ち片足をあげようと頑張ってくれている姿です。
彼らの生き生きした表情を収める事ができました。

 

『つぎ~!そのままカメラ目線く~ださいっ!!』と、声を掛けたら

少し慎重になっている弟くんと、全力で楽しんでいるお姉ちゃんの表情が。

 

シャッターを切らずにはいられない。

可愛すぎる…。

 

この記事をシェアする