Staff BlogChiba Forest

AYUMI
千葉フォレスト店

石川 愛弓

こんにちは!
いしかわ あゆみと申します。

好きなことは、寝ること・笑うこと・食べること!

マイペースに更新していきますので、よろしくお願い致します!

…写真分析… 赤ちゃんの時間

投稿日:2021/3/8     更新日:2021/3/8

248 0

 

 

今回の主人公は、むちむちバディーの赤ちゃん。

 

生後1年目は、きっと本人もびっくりするほど成長するスピードが早いです。
お子様によって成長のスピードは違いますが、ママのお腹から出てきて新生児から乳児に変わっていく…
たった1年のあいだで、ミルクから離乳食になり、乳歯が生えてきて、
仰向けからうつ伏せができるようになり、そして掴まり立ちまでできるようになります。
すくすくと成長していく姿は、きっとママ・パパにとってかけがえのない瞬間です。

 

最初は寝ている時間が長かったのが、だんだんと起きている時間が長くなり、
視界もはっきりしはじめ、大人の表情をよく見るようになります。
赤ちゃんは起きているときに大人の表情をしっかりと見て、寝ているときにどんな人と会って、
どんな顔をしていたか、ちゃんと思い出しているとテレビで見たことがあります。
赤ちゃんは寝てる時も頭はフル回転なのだなと思ったことがあります。

 

満1歳になると、お顔からその時の感情が伝わってきます。たくさんの表情を覚えて、徐々に感情も芽生えてくるからです。
まだ十分な言葉を発することができない分、表情や行動で意思表示をしてくれるので、表情豊かな写真を撮ることができます。
楽しい時は笑顔で手をたたき、怒っている時は顔をクシャっとして泣いたり、お口をへの字にして見たり、
お腹が空いたから食べ物を指差ししてみたり…

 

この写真の赤ちゃんは、とても表情が豊かな子でした。この表情は、ママを求めている時のお顔です。
写真を撮る前まではママが近くにいたのに、撮り始めてさりげなく離れたことにより少し寂しくなってしまったようでした。

 

なぜこの子の表情にすぐ目がいくのか、それは背景が白く他の余分な情報がないからです。
被写体だけをみて欲しい時、ホリゾントはとても有効的です。被写体の細かな情報が読み取ることができるからです。
ママを求めて口を開けていることで、だんだんと生えそろってきてる歯も見え、腕にはハンコ注射の跡が見え、
今だけのむちむちぷくぷくな姿で、頑張ってつかまり立ちしていることもわかります。
左右対称に結んである髪の毛は、ママの普段やり慣れている感じも伝わってきます。
表情に加え成長過程が見えることで、この写真が成り立ちます。

 

また次に会った時、この子がどんな風に成長しているのか、どんな表情を見せてくれるのか、楽しみでたまりません。

すくすくと大きくなりますように。


 

この記事をシェアする