Staff BlogOmiya

yocchan
大宮店

渡邊佳

南国宮崎出身よっちゃんです!
大宮店&ふじみ野店でカメラマン、コーディネーターとして撮影に入らせて頂いてます。
今年で32歳!三十路ロードを突き進んでおります!笑
写真を通して幸せ感じていただけるよう、今日もフルパワーでかけまわりますよー♪
よろしくお願いします!

家族写真 F10

投稿日:2018/5/30

1046 1

 

「母の愛」

それはとても深く、大きいもの。

命が芽生えてからの10ヵ月も、生まれてからも子供の成長にあわせ形は変化していくかもしれないけれど、それはずっとそそがれ続けるもの。

そしてそれは受け継がれるもの。
 

 

今月13日母の日でした。

一年に一回のこの日を大事にしようと思ったのはごく最近です。

それまで母の日に贈ったものなんて、小学生の時にあげた、あるあるの肩たたき券くらい。

高校から寮生活だったこともあり母の日なんて全く気にもしていませんでした。

社会人になり数年が経ち、また家族で住むことになりました。

久しぶりに母親の味噌汁を飲みました。そこには私が子供のころから好きだった大根が入っていました。

ただそれだけの事ですが、それだけで十分すぎるものだったのを覚えています。

 

 

今この仕事について母への感謝の気持ちを改めて感じるようになりました。

生まれてから、ごはんを食べさせ、おむつをかえ、抱っこして、寝かしつけて。

当たり前だと思っていたことは当たり前じゃないってこと。

 
 

撮影で出会うママさん達はとってもいい顔をしています。

それは笑顔という言葉だけでは言い表せない顔。

その顔に出会うたび、母も昔はそんな顔をしていたのかな?と嬉しい気持ちになります。

 

 

だからこそ、その姿をカタチに残すことは自分の使命だと思っています。

そしてそれがいつの日か、愛を感じるきっかけになってくれればいいなと願っています。

 

 

そんな決意を母に報告しながら、芸のない私は今年もカーネーションをあげました。(笑)

 

 

 

_______________________________________

 

来店時のママさんの印象は、ノリが良くサバっとしていてとっても元気。

家族写真は外ご希望だったので、息子ちゃんのソロ撮影がほぼ終わり最後のシーンで皆で外に出た。お庭に着いたら即靴を脱いで裸足に。ご希望の手をつないでるショットやその他の家族写真を撮り終えた後、パパと息子ちゃん、ママと息子ちゃんのショットを撮影。立ち位置だけお願いし、後は抱っこだったり、たかいたかいだったりと自由に動いてもらった。

ママが思いっきり腕を上へ伸ばし、たかいたかいをしてぎゅーっと抱きしめる。

愛する息子ちゃんを抱き寄せ優しく目を閉じる。ママの鼻先と唇が彼のほっぺに優しく密着し包み込む。元気なママとのギャップのある静かな写真。息子ちゃんへのママの想いを想像できる。

 

一緒に撮影に入ったうえちゃんに後で聞いた話だが、ママは子供が少し苦手だったけれど出産後初めての授乳の際とっても彼のことが愛おしく感じたそうです。

その後は子供が大好きで出産の番組でも涙するくらいになったんだとか。

ホントに母は偉大だなーと感じました。

そしていい顔に出会わせて下さったママさんはじめ、パパさん息子ちゃんに感謝です。

 
 

 

 

 

 

この記事をシェアする