Staff BlogShonan

Mayuko Horio
湘南店

堀尾 真悠子

生まれも育ちも神奈川県!
地元大好き横浜っ子です。
入社は2012年の春。

保育専攻の大学卒業後、一旦は実家の家業である質屋の仕事を3年やっておりました。しかしその間の期間、どこかで子どもに関わる仕事に惹かれていました。天真爛漫で無邪気な笑顔や困った顔、全身で訴える涙の表情。
幼い子たちの全力で生きている姿を形に残せたらと思った時、ある巡り合わせによって心を動かされ、導かれるようにここで働くことになりました。

”写真”に出会い、深く知り、知れば知るほど大好きになり、この仕事を誇りに感じています。

写真と自分自身を通して繋がる”縁”を大切にして1日1日を過ごしていきたい。

終わる2018年。新たな年までしばし休憩。

2018/12/30

406 0

今年も毎年恒例のファミリー達との忘年会をスタジオでしました。

ファミリーいち、湘南店を応援してくれているだろうHORIさんを筆頭に今回はお客様たちが準備をしてくれました。

有難い!そして我らが朴社長も朝からご馳走をこれでもか!というくらい作ってくれました。

たくさんの仲間やファミリー、もはや友達。笑

本当にたくさんの方々に支えられているなーと改めて感じます。

7年のお付き合い、、、小さかった子供たちも気が付けばほぼ全員小学生以上になっていたり。

時の流れとともに一緒に成長し続けてくれるみんなに感謝!

 

迎える2019年。

一緒に働いてきたほっしーとあいちゃんとは一緒に2019年に行けないけれど

また新しい人との繋がりや縁をこれからも巡っていくのでしょう。

2人に対しての想いは手作りアルバムに添えた手紙に全て託したのでここでお終い!

 

人それぞれ価値観も違えば、環境や自分の大切にしていること、

守るべきものも異なる。だから自分をぶれさせず、前を向いて行ってらっしゃい。

 

 

この記事をシェアする